手すりに置かれた花束

「アンガーマネジメント」は、イライラから解放されるための魔法かも?!

人生をラクに過ごすための一つのヒントが「アンガーマネジメント」です。

アンガーマネジメントとは?

こどもをしかるおかあさんのイラスト

日常生活の中で、こんな思いに振り回されていませんか?

「ついイライラしてしまう」
    子どものことで・・・配偶者との会話で・・・自分自身に・・・
「些細なことでカッとなる」
    上司の一言に・・・部下の仕事ぶりに・・・長引く会議に・・・

アンガー(anger)とは、怒りやイライラの感情のこと。
衝動にまかせて怒りをぶちまけるのではなく、上手に怒りの感情とつきあいながら、適切な問題解決やコミュニケーションに結びつけていくための心理トレーニングが、「アンガーマネジメント」です。

まずは、自分の怒りやイライラの中身を知って、それにどう対応していくのか、さまざまなテクニックの中から自分に合ったものを身につけていくことが重要です。

自分の怒りの状態を知る「アンガーマネジメント診断」についての詳しい説明は、こちら

家庭でアンガーマネジメント  ~子育てママの場合~  

こどもを笑顔でほめるおかあさんのイラスト

子どもとかかわる毎日は、ハプニングや思いがけないアクシデントの連続ですね。
ついつい
「早くしなさい!」
「ダメじゃないの!」
「いい加減にしてよー!もう!!」

本当は、にっこり笑顔のママでいたいのに、気がつけば、プンプン、イライラ。
そんな自分にまたイライラ・・・。

思わずカッとなって子どもに当たってしまう前に、対処する具体的な方法を身につけておけば、上手に「怒り」をやり過ごすことができます。
「怒らなくなる」のではなくて、必要な怒りを上手に表現できるように。

子どもと一緒にアンガーマネジメントを実践するのも、オススメです!
親子で感情コントロールができるよう、まずは自分がアンガーマネジメント♪

職場でアンガーマネジメント  ~部下を指導する管理職の場合~  

笑顔の社会人のイラスト

そんなつもりはないのに、「パワーハラスメントだ!」と訴えられてしまう昨今。
かつてのように怒鳴り飛ばして部下を指導するのはナンセンスな時代となりました。

相手に伝えたいことを「伝わる」ように表現するために、自らの感情をうまくコントロールするのが、アンガーマネジメント。

自分自身を振り返って、大事に思っていること、これだけは譲れないことなど分析しつつ、部下へのかかわり方を見直してみると、関係性もグッと良くなっていきます。

コーチングとアンガーマネジメントの合わせ技は、さらに効果的!
コミュニケーションスキルも磨いて、部下のヤル気と能力を引き出せば、職場のリーダーとしても大きく成長できます。

メディアでも紹介されました!  ~井上泰世が取材を受けた番組です♪~  

アンガーマネジメント研修のようす
2014年9月23日 読売テレビ「かんさい情報ネットten.」
学校現場におけるアンガーマネジメントについて特集されました。
2014年7月11日 NHKテレビ「ニューステラス関西」
大阪府教育委員会主催のアンガーマネジメント研修が取材されました。
2014年5月6日 朝日放送「キャスト」
特集にて、アンガーマネジメントを分かりやすく紹介いただきました。
2014年5月1日 NHKラジオ「関西ラジオワイド」
アンガーマネジメントについて、紹介のコメントをさせていただきました。
2014年1月31日 NHKテレビ「おはよう関西」
京都での「怒りタイプ診断講座」の様子を取材いただきました。

アンガーマネジメント研修・講演のご案内は、こちら

個人の方対象のアンガーマネジメント・コーチングは、こちら

株式会社ナースハート